Japan Railways Group
Mutual Aid Association
〒231-8315 横浜市中区本町6-50-1
横浜アイランドタワー19階 
日本鉄道共済組合トップページ>お知らせ

船員殉職年金の追加給付について
 厚生労働省が毎月勤労統計調査において、全数調査するとしていたところを一部抽出調査で行っていたことにより、平成16年度以降の同調査労災保険制度における賃金額が低めに出ていたことが分かりました。
 日本鉄道共済組合が支給している船員殉職年金の額は、この調査の平均給与額を基礎としたスライド率を使用しているため、船員殉職年金の額が少なく支給されていることが判明しました。
つきましては、日本鉄道共済組合では、連絡先が判明した方に、本来支給すべき額との差額をお支払いしました。
 なお、連絡先が判明しない方であって、次の対象者条件に該当する方に対しては差額をお支払いできる場合がありますので、お心当たりのある方は日本鉄道共済組合までお問い合わせください。

1 対象者条件
 日本鉄道共済組合から船員殉職年金(注1)を受給していた方が平成16年8月以後に死亡したことに伴い、未支給の年金を請求した方(注2)

(注1) 昭和29年9月26日の台風15号により沈没した洞爺丸、第十一青函丸、北見丸、日高丸又は十勝丸に国鉄職員として乗員し殉職した方の遺族に対して日本鉄道共済組合から支給された船員殉職年金に限ります。
(注2)未支給の年金を請求した方が既に亡くなられているときは、殉職された国鉄職員であった方の子、孫、兄弟、甥姪である方も含みます。

2 お問い合わせ先
 日本鉄道共済組合 年金係
 電話番号 045-222-9512
※ 電話は、平日の9:40~12:00、13:10~17:00の間にお願いします。


ページの先頭へ戻る
日本鉄道共済組合トップページへ戻る
日本鉄道共済組合の連絡先