日本鉄道共済組合  Japan Railways Group
Mutual Aid Association
〒231-8315 横浜市中区本町6-50-1
横浜アイランドタワー19階 
日本鉄道共済組合トップページ>12.住所・金融機関・氏名変更・各種再発行
~ 12.住所・金融機関・氏名変更・各種再発行 ~
【住所変更】
<住民票を移動する方>
転居に伴い住民票上を異動される方は、住民基本台帳ネットワークにより転居後の住所地を確認いたしますので、転居手続きは不要です。
なお、電話番号が変更となる場合は、お手数をおかけいたしますが、お電話で結構ですので変更後の電話番号をご連絡ください。

<書類送付先を変更する方>
年金受給権異動届出書→に転居後の住所など必要事項を記入・捺印し、日本鉄道共済組合に提出してください。

また、この用紙によらず、はがきに「書類送付先変更」と お書きいただき、次の内容をご記入のうえ、日本鉄道共済組合にご提出いただいても結構です。
 ・年金証書記号番号
 ・氏名(フリガナ)
 ・転居後の住所(フリガナ)、郵便番号、電話番号
書類等の送付先はこちら→

【金融機関変更】
<手続き方法>
年金受給権異動届出書→に年金の振り込みを希望する金融機関口座など必要事項を記入・捺印し、記入された金融機関の通帳のコピー(注)を添付して日本鉄道共済組合に送付してください。
(注)口座名義人カナ・口座番号・支店名などを確認できるページをコピーしてください。

なお、受取金融機関の変更手続きを行っても、変更後の金融機関に振り込まれるようになるまでには2~3ヶ月かかる場合があります。変更前の口座は、変更後の金融機関に振り込まれるようになったことを確認するまで、解約等しないようお願いします。
 ※事情により受給者の年金を成年後見人が管理している場合は、下記の【よくある質問】をご確認してください。

<金融機関の統廃合>
年金の受取金融機関が統廃合した方のうち、通帳の口座番号が変更にならなかった方は、日本鉄道共済組合が一括処理を行いますので、手続きは不要です。
なお、通帳の口座番号が変更になる方は、手続きが必要となりますので、(1)の手続きを行っていただけますようお願いします。
書類等の送付先はこちら→

【氏名変更】
年金証書の再発行手続きと、年金受取金融機関変更の手続きを行う必要がありますので、年金証書再交付申請書→と年金受給権異動届出書→に必要事項を記入・捺印し、年金証書と口座名義人カナが訂正された通帳のコピーを、日本鉄道共済組合に送付してください。
書類等の送付先はこちら→

【よくある質問】
Q. 年金の受け取りを成年後見人が管理している口座に変更したい。
A. 年金受給権異動届出書に必要事項を記入し、法務局発行の登記事項証明書のコピーを添付して提出してください。なお、日本鉄道共済組合では、年金者の氏名以外での振り込みはできませんので、口座名義人カナが年金者の氏名カナ+成年後見人氏名カナとなる場合は、金融機関での読み替えが必要となります。

また、金融機関変更と合せて書類送付先住所も変更を希望される場合は、変更後の住所を年金受給権異動届出書にご記入ください。

Q. 旧国鉄の年金について、住所(または受取金融機関)の変更の手続きは、どこで行えばよいか。
A. 旧国鉄の年金は、平成9年4月以後日本年金機構が支給していますので、年金に関する届出やご質問は、日本年金機構またはお近くの年金事務所にご相談ください。

Q. 遺族共済年金の受給者が、結婚前の名前に復氏した場合、年金は失権するか。
A. 遺族共済年金は、その受給者が婚姻をした時(届出をしていない事実婚を含む。)に失権します。戸籍法による復氏や姻族関係の終了届を行っていても、婚姻の事実がない場合は遺族共済年金の受給権は消滅しません。

【各種再発行】
<年金証書の再発行>
年金証書再交付申請書→に、必要事項を記入・捺印して、日本鉄道共済組合に提出してください。
書類等の送付先はこちら→

<改定通知書の再発行>
日本鉄道共済組合に、電話でご連絡ください。

<源泉徴収票の再発行>
日本鉄道共済組合に、電話でご連絡ください。
なお、遺族の年金は非課税であり、源泉徴収は行っていないため、源泉徴収票は発行できませんし、確定申告を行う必要もありません。

ページの先頭へ戻る
日本鉄道共済組合トップページへ戻る
日本鉄道共済組合の連絡先