日本鉄道共済組合  Japan Railways Group
Mutual Aid Association
〒231-8315 横浜市中区本町6-50-1
横浜アイランドタワー19階 
日本鉄道共済組合トップページ>10.年金の支払い
~ 10.年金の支払い ~
年金は、事由の発生した月(元組合員が死亡した月)の翌月分から、年金を受ける権利を喪失した月(遺族が死亡等した日)までの分が支給されます。
また、年金は偶数月の15日(当日が土日祝日の場合はその直前の金融機関営業日)に、その前月分と前々月分が支給されます。
年金証書の差引支給年額欄に表示されている額は1年間に支給される額ですので、各支給期には表示されている額の6分の1が支給されることとなります。
 
(表)各支給期に支給される年金額
年金支給期  支給される年金 
 6月支給期  4月・5月分
 8月支給期  6月・7月分
 10月支給期  8月・9月分
 12月支給期  10月・11月分
 2月支給期  12月・1月分
 4月支給期  2月・3月分

なお、初めて年金が支給される際には、年金の事由が発生した月の翌月分から年金支給日の前月までの分が支給されることとなるため、2ヶ月分とはならないこともあります。

【よくある質問】
Q. 年金が振り込まれていない。
A. 振込日の朝一番では入金されていない場合があります。今しばらくお待ちいただいた後、再度記帳していただけますようお願いします。
再度記帳しても振り込みを確認できなかった方は、年金の受取金融機関について金融機関の統廃合などは行われませんでしたか。または年金の受取金融機関の口座を解約などされませんでしたか。
このような場合には、日本鉄道共済組合に対して年金受取金融機関の変更手続きを行ってください。

Q. 初めて振り込まれた額に比べ、今回振り込まれた額が少ない。
A. 初回の年金のお支払いは、元組合員が死亡した月の翌月分から定期支払月の前月分までの額をお振り込みしますので、2ヶ月分(6分の1)とならない場合があります。
2回目以降のお支払いは、定期支払月の前月分と前々月分の2ヶ月分をお振り込みしますので、年金証書に表示されている差引支給年額の6分の1の額になっていることをご確認ください。

Q. 4月の振込通知が来ない。4月は振り込まれないのか。
A. 年金の支払いを停止する事由に該当しない限り、4月もお振り込みさせていただきます。振込通知書は通常6月に送付し、1年間の各支払期に振り込まれる額を表示しています。ご希望に応じて、再発行させていただきますので、ご連絡ください。

Q. 遺族の年金の源泉徴収票を送付してほしい。
A. 遺族の年金は非課税であり、税額の源泉徴収はしていませんので、鉄道共済組合や日本年金機構では遺族の年金に対する源泉徴収票は作成・送付しておりませんし、確定申告を行う必要もありません。

Q. 遺族共済年金を担保に貸付を受けたい。
A. 日本鉄道共済組合が支給する年金は、お近くの日本政策金融公庫(国民生活事業課)において、年金を担保に融資を受けることができます。なお、手続きには、日本鉄道共済組合が発行する「支給状態証明書」が必要となりますのでご連絡ください。
日本年金機構が支給する遺族厚生年金は、独立行政法人・福祉医療機構において、年金を担保に融資を受けることができます。

Q. 年金だよりが送付されてきたが、何か手続きは必要か。
A. 手続きは不要です。
年金だよりは年金に関するご案内であり、新たな手続きをお願いするものではありません。
 ただし、年金だよりに記載されている届出事項のいずれかに該当した場合は、速やかに日本鉄道共済組合までご連絡いただきますようお願いします。

Q. 年金相談会に行かなければ年金が止まるか。
A. 止まりません。年金相談会に出席されても欠席されても年金額は変わりません。

Q. 旧国鉄の年金について、支払(または改定・金額等の)通知書の照会は、どこに行えばよいか。
A. あなた様の年金は、現在、日本年金機構が支給していますので、年金に関する届出やご質問は、日本年金機構またはお近くの年金事務所にご相談ください。

Q. 旧国鉄の退職年金について、2月から年金額が下がった。
A. 年末に扶養親族等申告書を日本年金機構に提出しましたか。扶養親族等申告書を提出しなければ、課税額が増え、年金の支払額が減ることがあります。お近くの年金事務所(旧社会保険事務所)にお尋ねください。

ページの先頭へ戻る
日本鉄道共済組合トップページへ戻る
日本鉄道共済組合の連絡先